On my Own|"悟り系” Life

Webデザイン勉強中。”悟り系”ライフスタイルを発信するメディア

*

鎌倉に見る、仏の姿。~北鎌倉・建長寺~

      2015/10/18

 

こんにちは、Webデザイン勉強中の悟り系です。

私は鎌倉が好きで、暇を見てはよく訪れるのですが、今回は鎌倉のおススメのお寺をご紹介したいと思います。

 

鎌倉は海もあるし、自然もいっぱいだし、寺院もあるし・・・で魅力的な地ですよね!

 

山が多く敵が攻め込みにくい。且つ、海が近いので海上交通も便利。

そんな特殊な地形をうまく用いて幕府を開いた源頼朝、すごいなぁ。

 

******************************************************************

 

北鎌倉駅から徒歩約20分。臨済宗建長寺派の大本山・建長寺です。

“あじさい寺”で有名な、明月院の近くにあります。6月末に訪れたところ、明月院ほどではないですが、紫陽花を堪能することができました。

kennchoji_1

三門を抜けて現れるのは、仏殿です。

ここには、ご本尊の地蔵菩薩像が祀られています。大きさは約2.4メートル。天井は格天井(ごうてんじょう)といって、太い柱を井桁式に組んだものになっています。

 

kenchoji_2

一般的には、臨済宗のような禅寺は、ご本尊として釈迦如来を据えるのが一般的なようですが、建長寺はそうではありません。

 

その理由として、この建長寺が建てられている場所に関係があります。

昔、この地は地獄ヶ谷という処刑場があり、地蔵菩薩を本尊とするお寺がありました。

その地蔵菩薩を、建長寺にてご本尊として今も安置しているのです。

 

 

先に進むと、法堂があります。

ここの内部には、千手観音像と釈迦苦行像が祀られています。

kenchoji_3

また、天井には、雲龍図が・・・。もの凄い迫力ですね。

kenchoji_4

kenchoji_5

 

境内をさらに進むと、靴を脱ぎ、素敵な庭園を眺めることも。

とても静かな場所なので、きっと心が落ち着きますよ。

 

鎌倉にお越しの際は、ぜひこちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 - 宗教美術 ,