On my Own|"悟り系” Life

Webデザイン勉強中。”悟り系”ライフスタイルを発信するメディア

*

仏像好きに!奈良・新薬師寺、十二神将。

      2015/10/18

 

こんにちは、Webデザイン勉強中の悟り系です。

今回は、仏像好きにはたまらないおススメの場所をご紹介したいと思います。

私はこの地が好きすぎて、ご朱印帳をこちらで購入してしまいました。(名前も記入して頂きました)

shinyakushiji_1

shinyakushiji_2

 

その場所とは・・・奈良・新薬師寺

JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良公園を抜けて10分ほど歩いた場所に、ひっそりとあります。

shinyakushiji_4

ちなみに、新薬師寺とは?

新薬師寺(しんやくしじ)は、奈良市高畑町にある華厳宗の寺院である。本尊は薬師如来、開基(創立者)は光明皇后または聖武天皇と伝える。山号は日輪山(ただし、古代の寺院には山号はなく、後世に付したものである)。奈良時代には南都十大寺の1つに数えられ、平安時代以降は規模縮小したが、国宝の本堂や奈良時代の十二神将像をはじめ、多くの文化財を伝えている。(wikipediaより抜粋)

ここに祀られるご本尊・薬師如来様と、彼を護る十二神将。

その魅力を存分に伝えるのが、JR東海の「うましうるわし奈良」のTVCMです。

JR東海 | うまし うるわし 奈良 | アドギャラリー | 新薬師寺篇

shinyakushiji_3

 

皆さん、一度は目にしたことがあるかも?

私はこのCMがほんっと大好きなんです!(加えてこのCMに使われている、ボロディンのオペラ「イーゴリ公 韃靼人の踊り」も大好きな曲です・・・)

 

さてこの十二神将、干支と結びついて如来様を護っているのですが、それぞれが12通りの方角を向き、各々の表情・動きをしています。

武器を振り上げ今にも襲い掛かってきそうな者、静かに威嚇をしてくる者・・・様々です。

本堂の中は撮影禁止なのが残念です・・・。でもあの壮大さは、肉眼で見てこそだと思っています。お堂に入った時の空気感、薬師如来と、それを取り囲むように配置される十二神将。素敵すぎます。圧巻。

 

 

静かな空間に突如現れる、仏像たち。

今、このときも十二神将は薬師如来を護り続けているのです。

 

おススメです!!!

 - 宗教美術 ,